不動産ブログ

売れる不動産の条件

Date:2018年3月17日|Category:未分類

朝から買取打診の物件が2件ありました。
買取も行う不動産業者としては、
テンション上がりそうですが、
そうでもありません。
物件は、古い団地内の土地が100坪以上ある、
築50年近い中古住宅の買取打診でした。
昔は高級住宅地だった団地ですが、
今は高台で坂があるので、あまり人気がありません。
近隣の商店も軒並み閉まっています。
おまけに土地が100坪以上あるので、
総額が張ります。
建物を解体して、
2つに割れば売れそうですが。
高低差があるうえに、地型がほぼ正方形なので、
前と後ろにしか切れません。
更に、よう壁の上にブロックを積んでいる、
いわゆる「2段よう壁」なので、壊して擁壁をつき直さないと、
建築確認が降りません。
30年前なら高級住宅地の高級住宅だったはずですが、
今では売れない不動産の条件がそろってます。
たった30年でこんなに購入者の求める条件が、
変わるんですからね。
時代の変化は恐ろしい。

(さらに…)

私道持分の無い土地、本日一括決済した

Date:2018年3月9日|Category:未分類

私道持分の無い土地を一括決済で今日購入した。
ヒマな時にでも、前面道路の所有者調べて
当たってみて、今後どうするか決めようと思う。
ただ、そう簡単に話しがまとまるとも思えないので、
今のところの考えとしては、とりあえず駐車場かな?
道が狭いけど、軽ならいけるだろうから。

(さらに…)

年末年始休業のご案内

Date:2017年12月28日|Category:未分類

今年も一年間皆様にはお世話になり、ありがとうございました。

弊社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

休業期間のご案内
12月27日(水)より1月4日(月)まで年末年始休業とさせていただきます。

※新年は1月5日(火)より営業いたします。
新年もよろしくお願い申し上げます。

(さらに…)

中古住宅全面改装

Date:2015年3月2日|Category:未分類

築後35年の中古住宅を買いました。

今回は、解体して土地売りにせず、
傷んでいた外壁の吹き付けを剥がし、
サイディングに貼り直してみました。

各設備も新品に交換、
やっぱり印象が変わりますね。


残せるものは残して大事に使う。

そんな時代ですね。

(さらに…)

底地【そこち】

Date:2014年5月26日|Category:未分類



土地を人に貸して、他人様の建物が建っている土地の事です。
その土地をの所有権の事を「底地権」
借りて建物を建てている側の権利を、「借地権」と言います。
「底地」は自分の物ではありますが、人の家が建っているため、
自分でその土地を使うことも出来ません。

それでは土地返してもらおうと思っても、
借地権は大変強力な権利なので、簡単には返ってきません。
(平成4年8月1日に出来た新法借地権がありますけど、話しがややこしくなるので省略)
低額な借地料を受け取って、借りている人が返しますと言うまで、
貸し続けるしかない。

そんな土地なので、自分の持ち物であって、自分の物でないようなものです。
では売ろうと思っても、買い手は簡単には見つかりません。
そのくせ相続税評価額は高いので、売ることも容易ではない土地の為に、
高い相続税を払わなければいけない人も居ます。
何十年も前に口約束で土地を貸し、契約書が無いケースも珍しくなく、
面倒を嫌う相続人からは、「負の遺産」呼ばわりされています。
と、悪い事ばかり書きましたが、逆に借地人との交渉などが面倒で嫌では無く、
相続税の心配も無い方にとっては、安定した収入の入る土地です。
持つ人の目的によって、プラスの財産にも、マイナスの財産にもなる土地、
それが「底地」といったところでしょうか。

ちなみに、弊社アムズは底地権の買取も、場所や面積によっては行なっています。

売却をご検討の方は、お電話ください。
TEL093-583-6562

底地権買いました


ホーム会社案内お問い合わせ個人情報の取扱いサイトマップ

このページのトップへ